あまがえるらぱん

アクセスカウンタ

zoom RSS 大きな山場

<<   作成日時 : 2011/04/29 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログの更新は久しぶり。

というのも更新してる場合じゃなかったから。

春休みの13日間のうち10日間は、相棒の妹がおちびちゃんたちをつれて帰省してきてた。

その賑やかさが過ぎ去った直後に、おばあちゃんが脳梗塞。

転倒し、その後ずっと介護が必要な状態が続いてる。

夜中に何度も起きるおばあちゃんの介護のため、相棒の両親は毎晩寝不足に。

多い時には8回起きたらしい。

その疲れが引き金になって、義父の胆のうが炎症。

もともとあった胆石が原因。

緊急入院したものの検査も手術もできない状態。

病院の医師や環境、特に術後のケアに不安があるという色々な方面からの助言があり、
昨日急遽、市内の大きな病院に転院。

症状は思っていたよりも重く、検査までに2週間。

その後手術の予定を立て、術後は最低でも2週間は入院。

つまり5月中は入院ということ。

今日になって胃潰瘍も併発していたことが判明。

入院してから1週間の間、胆石による痛みだという判断で24時間体制で点滴で痛み止めを処方されてたけど
その痛み止めも胃潰瘍を悪化させることにつながってたみたい。

つまり1週間、胃潰瘍が発見されることなく、逆効果の治療を続けられてたということ。

転院した翌日に発見されるなんて…

今になってみるとほんとに転院してよかった。

ここまで段取りをしてくれた親戚に本当に感謝してる。


家族の誰かが常におばあちゃんのそばにいなくちゃいけない。
夜中の排泄解除。
介護認定の手続き。
病院、歯医者への通院介助。


家業の店もやっていかなくちゃいけない。
これまで元旦以外はずっと空けてきた店も、お父さんが入院しているうちは一人でまわしていくことはできない。
連休や日曜日はどうにもならなくて店を閉めるしかない。

これまでずっと空けてきたことや、お客さんが離れてしまうかもしれないリスクを背負ってでも閉めるしかない。

もちろん3歳の息子の世話も。

入院しているお父さんに必要なものを整え、自宅から1時間半離れた病院に届け、3日に一度くらいは洗濯物を取りに行ったりする必要がある。

6人家族のうち3人に、それぞれ大人がひとりかかわらなくてはいけない中で、どこまでやっていけるか…

誰かに疲れが出てしまったら、この限界状態はこれ以上回らなくなってしまう。

先の見えない状態で、とにかく自分に何ができるのか、考えながら毎日を乗り切ってる。

いつか、きっと好転する時がくるだろうから。

がんばるしかないね。

みんなで協力して乗り切っていかなきゃ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大きな山場 あまがえるらぱん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる