あまがえるらぱん

アクセスカウンタ

zoom RSS さすがに…

<<   作成日時 : 2011/05/09 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さすがに気持ちが持たない…

元旦以外年中無休の店を、やむを得ず祝祭日と日曜日を臨時休業にすることで乗り切ってきた我が家。

その休みの日も、おばあちゃんの介護部屋の整備や介護部屋のリフォームに伴う整頓、おばあちゃんの鶏小屋の掃除や、おばあちゃんの畑の草引きや、入院している父の見舞い(洗濯物の交換&飲料水の補給)、父の蓮池の管理などに追われ、ひたすら用事を済ませることに費やした。

処方箋を取り扱っているうちの店にはどうしても薬剤師である相棒が常駐していなくてはならない。

祝祭日と日曜は従業員さんに休んでもらっているため、相棒と母で切りもりするしかない。

でも母は祖母の介護がある。

私はRの子守がある。

活発なRを私が一人で連れて、1時間半かけて市内の父の病院に洗濯物や飲料水を届けることはかなり難しい。

この難題を解決するために、仕方なく祝祭日と日曜日は店を臨時休業にして対応してきた。

しかし、今朝、店を開けた相棒に、テナントとして入っているスーパーの店長が、

祝祭日も日曜も店を閉めないで欲しい。

今夜7時に店を閉めているが、スーパーの閉店する8時までは開けておいて欲しい。


と言ってきたらしい。

相棒はそれを聞き入れ、今日から朝9時から夜8時まで一人で処方箋薬局に常駐することを決めたようだ。

それも休みなしで。


父は明日が手術になった。

胆のうを摘出する開腹手術を。

母は明日の夜病院に泊まりこみ、あさっての昼に帰ってくる。

父が退院するのが早くて2週間先。

退院してもしばらくは療養し、店に薬剤師として出ることは難しい。

この先1ヶ月以上、休みを一日も取ることなく相棒が店を営業していくことは、本当に可能なのだろうか。

私はこれまで、できるかぎり応援するつもりでいた。

でも正直少し自信がなくなってきた気がする。

公務員で3歳の息子をつれた私が店に出て手伝いするわけにもいかず。

今週末の日曜日に予定されている息子の運動会も、相棒と見に行くはずだったのにそれもできなくなった。

疲れた。

家族でまわしていくには限界がある。

気合だけで乗り越えられるものではないんじゃないか。


おばあちゃんは体が不自由になったため、日に日に気難しくなってきて母にきつくあたっているし。

昨晩は寝付けなかったのか、安定剤と鎮静効果のあるといわれるビワ酒を自己判断で飲んでしまい
夜中2時にトイレにおきようとしても足腰が立たない状態になった。

時間がたてば症状はなくなるとはいえ、そんな状態のおばあちゃんを一人にはしておけない。

本人は「私は大丈夫。もうひとりで大体のことはできる」というけれど、その自信のために自己判断で
危険なことをするわけだから、数時間目を離すってことはできない。

今は近所の方にお願いして午前11時くらいから夕方6時まで見てもらってるけど、それだってずっとお願いできるわけではない。

どうしていくつもりなんだろう。

父が退院するまでの半月間、おばあちゃんの介護はなんとかなるかもしれないけれど、店の経営が一気に相棒の肩にかかり、息つく暇もないということに一番の不安を覚える。

これで体調を壊したらどうするつもりだろう。

スーパーの店長も店の雰囲気やお客さんからの要望を聞いて、臨時休業をしないでほしいと言ってきたのだろうけど、それは勝手な意見すぎるんじゃないだろうか。

この田舎に、すぐに勤務してくれる薬剤師が見つかるわけでもない。


先行き暗い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さすがに… あまがえるらぱん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる